英語のジョークで今日も楽しい一日を!

YAHOO! JAPAN に「英語のジョーク」で推薦登録!
Kaz's BOOK STOREが《 YAHOO! JAPAN 》 に推薦登録されました。

 

英語のジョーク:Kaz's BOOK STORE 英語のジョークサイト:英語のジョーク 英語のジョークサイト:世界の街角から 英語のジョークサイト:ワイン&ダイン 英語のジョークサイト:管理人日記 英語のジョークサイト:リンク

当サイトは『立ち読み専門』の本屋で書籍は販売しておりません…読みたい本をクリックして下さい。

管理人へのお便りはこちらから→E-mail to Kaz


2018/09/15 観客を唸らせた大坂なおみ選手のスピーチ

2018年9月8日に行われたテニス全米オープン女子シングルス決勝戦で、大坂なおみ(20)がテニス四大大会(英米仏豪)で過去23回優勝を誇るセリーナ・ウイリアムズ(36)を破り、四大大会で男女を通じて日本人としては初めての優勝者となりました。ハイチ生まれの父親の体格・運動神経と、母親の日本人的な勤勉さがうまくミックスされ、しかもテニスを始めるきっかけとなった憧れのウイリアムズ姉妹の妹を、一方的(2-0)に破っての勝利だから、喜びもひとしおだったはずです。

ところがゲーム中にセリーナがコーチングを受けたり、審判に暴言を吐いたり、挙げ句の果てにいらついて自分のラケットを叩き折るなどして、ペナルティ(1ポイント失点、1ゲーム負け)を受けると、満員の観衆はブーイングの連続で、なんと大坂の勝利にも、また勝利者インタビュー中もブーイングが止まないという四大大会決勝戦では前代未聞の異常な雰囲気となりました。

大坂選手は涙を浮かべながら、「みんな彼女を応援していたのは知っている。こんな終わり方ですみません。みんな、試合を見てくれてありがとう」(I know that everyone was cheering for (Williams) and I'm sorry it had to end like this. I want to say thank you for watching the match.)と述べ、さらにセリーナに対しては、「セリーナと全米大会決勝戦で戦うのが私の夢でした。本当にあなたとプレーすることが出来てうれしいし、とても感謝しています。ありがとう。」(It was always my dream to play Serena in the US Open final. I'm really glad I was able to do that. I'm really grateful I was able to play with you. Thank you.)と言ったので、観客はシーンとなりました。そして闘いに敗れたセリーナが “We're going to get through rooting and let's be positive. So congratulations, Naomi. No more booing.”(こんな大騒ぎはもうお終いにしようよ。もっとポジティブになろうよ。ナオミ、おめでとう。もうブーイングは止めようよ)と観客を黙らせたのは、さながら映画のワンシーンを見ているようでした。

そういえば大坂選手は勝利が決まった瞬間も、叫び声を上げてガッツポーズしたりせず、礼儀正しく相手に頭を下げ、まるで試合が終わった後の武道家のようでした。また決勝進出を決めた日には自身のツイッターに日本語で「この度の(西日本)台風、(北海道)地震災害に対して心よりお見舞い申し上げます。皆さんの無事をお祈りしています」と発信しています。【注1】

3歳の時にアメリカに渡って住み着いているためたどたどしい日本語ながら、「日本の文化のすべてが好き」、「東京の原宿がいつも楽しみ」、「日本のアニメやビデオゲームが大好き」なので日本国籍を選択し、「ユニフォーム背中のJAPANがうれしい」、「東京五輪で金メダルを取りたい。日本を代表するなら日本語もちゃんと話せないといけない」という、容姿からは想像しにくいけれど、心優しい日本人女性なのです。その極めつきは全米大会優勝直後のインタビューで、今何を食べたいか?と聞かれた時の彼女の返事でしょう。「トンカツ、カツ丼、カツカレー。そして抹茶アイスを食べたい」

【注1】産経新聞2018/09/09


英語のジョークサイト:情報

1. パパ、僕の友達が僕の成績表を借りて持っていってしまったんだよ。(英語のジョーク4230)

2. 谷中の小さなパン屋の横に、樹齢90年という大きなヒマラヤ杉が立っています。(Kaz散歩)

3. 句読点の打ち方で、こんなに意味が違ってきます。 (英語のジョーク4231)

あなたはこのホームページの

番目のお客様です


ホームページ制作・ダックウィングス
歯科医:歯医者/山梨県甲斐市